<< on ur table | main | 1490 >>
短編小説第7弾〜オセロ
category: 短編小説
ふぁ〜ねむっ(ーー;)
急に4時に目が覚めて…
久しぶりの短編小説書きました。
言葉を少なくしてるので…
どうぞ

〜オセロ〜

カチッ…
バーン!
「誰か!救急車!!!」



"…増加する人口の減少に貢献できたかな…"
とつぶやき…
男は自分の腕にナイフで傷をつけた。

人の死を見て…
ナイフで切った傷の痛みで生を感じた…。

その傷はためらい傷のよう。
その傷は社会の弱者である印象を与えた。

"これで何人目??"
その傷の数だけ人をアヤメてきた。

その傷は
男にとって勲章であり、戒めであった。

"…仕事が増えるな…"
とまたつぶやいた。




「先生ありがとうございます。もう一度頑張ります!あっ先生の手首の傷…
先生も色々あったんですね。
だからなんか…
…人の痛みが分かるんですかね?!
では…」

前向きな気持ちになった人を見て…
生を感じ…
その度に袖をめくりナイフの傷跡を見て死を感じた…。

半年先まで埋まってる予約。

微かにアロマの香り漂う淡い色の部屋で…

色んな悩みを抱えてる人に
不思議と腕の傷が増えるごとに…
的確なアドバイスが出来た。

いつまで続くのだろう…この満ちた状態が…


"それを知る事はその反対の事をよく知る事か…"
またつぶやいた。


バーン!

ううっ…




かすれる視界…


"…次…は…


…向こうの…世界…から…




…生を…考える…か…"



comments(9), trackbacks(0), - -
Comment.
おっ!いいね〜朝の短編小説だな(^^)おはよう。
先生ってお医者さんの事かな?(笑) なんかいろんな職種の人を想像させるね。アパちゃん最近は『生と死』をよく考えてるんだね(^^)
どんな悪い事やってきた人もどんなムカつく人間でもいつかは死ぬからね。叩いても死ななそうな人でもいつか死ぬし(笑)命には限りがあるんだよね〜(-.-)どんなことしても寿命まで生き抜いていかなきゃ成仏出来ないらしいよ。最近は自分で命を絶つ人が多いけど、死んだ後で物凄く後悔するらしいよ(-.-;)
『なんて事しちゃったんだろう!』って。
そして、その場でずっと後悔の念を持ったまま残っていて成仏出来るまで普通に亡くなった人より時間かかるらしいよ〜
そして早く自分が成仏したいからって他の人(心が弱っている人)を巻き込んで(取り憑いて)自分は先に成仏しちゃうという(笑)そして、巻き込まれた人はまた他の人を巻き込む…という堂々巡りが続いていくんだって。だから自殺が多い場所は引き寄せちゃんだよね〜(-.-;) 心が弱くなると どんどん引き寄せられちゃうから気をつけましょう。それに現実問題死んでからの手続きだって大変なんだからね(笑)世の中タダじゃ死ねないんだよ〜(笑)まず救急車で病院に運ばれて処置してもらったり、葬儀屋さんに頼んだり、親族や友達に電話したりお葬式したりさ〜(∋_∈)自殺じゃ保険とかおりないんじゃなかったっけ?それに近所で話しのネタにされるだろうしね〜(-"-;)
そしてその面倒くさい手続きをするのは普通、親族だしね。お金も支払わなきゃいけないし…。ま、そういう後々の事冷静に考えると家族が大変だし迷惑かけちゃうから自分から死ねないよね(笑)俺様も子供の時、死にたいくらいツラい時あったけど、そういう後々の事想像したらみんなに迷惑かけると思って止めた時あったよ(^^)現実的な冷静な判断する子供だっただろ?(笑)
人それぞれツラい事もあるけどさ、乗り越えていきましょ〜(^^)
2012/05/18 10:08 AM, from ギリギリカツカツ
はじめまして。
いつだったかパフォーマンスを見てから、こちらも拝見しています。

アパッチさん特有な、思索あふれるダークな表現ですね。

シティハンターみたい。

戒め・・この間もこの言葉がでてきてましたね。


カチッ


白くて甘くてふわふわの・・・

マシュマロ銃弾で銃撃☆


バ〜ン!!







・・・では、向こうの世界にはいけないか・・あは♪
2012/05/18 10:33 AM, from マシュー

オセロ

白・黒

表の顔・裏の顔

心療内科医・殺し屋

自殺・他殺

生・死

…ハードボイルド…そんなイメージが浮かびました( ̄^ ̄)ゞ。



朝早くから書き上げ、脳が起きてますねアパッチさん(^_-)。






2012/05/18 5:39 PM, from まみ
こんにちは♪
今回のテーマは少し難しいですね。
読んだ人がいろいろ感じれば
いいと思うんだけど…
身近にいる人と似てると
感じ方が偏ってしまうかな…
自分がこの世に生まれてきたのは
意味があって、課題があって
そして決して一人で生まれて
成長した訳じゃない。
いろんな人と出会って助けてもらって
今があり、未来がある。
この世に生まれてきた事って奇跡なんだから
感謝の気持ちを忘れないで欲しいな
って思う。
いつかは絶対行くあちらの世界
焦って足早に行かなくていいよ!

2012/05/18 5:46 PM, from ぴい
今回のテーマは色々考え過ぎてしまったので今回はコメントするのやめようと思ったんですけど…^^;
ぴいさんさんのコメ読んで涙が出そうになりました。
ホントそうですね。
いつも助けてくれている周りのみんなにいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

焦って足早に行かなくていいんですよね☆

毎日を、366日精一杯生きようと思いました。
ぴいさんありがとうございます(*^_^*)

アパッチさんの今回の短編小説と大分関係ないコメになってしまいました(>_<)
すみません。
2012/05/18 7:00 PM, from 横浜なおみん
アパッチさん、こんばんわ(^з^)-☆

今日は、大雨に打たれませんでしたか?
なんだか変なお天気でしたね( ̄0 ̄;


今回の短編小説。
私も色々考えました。
いろんな状況下の方がいらっしゃるので、感想や反応も様々だと思います。

ただ、医療機関に勤めるものとして(看護師ではありませんが)、自身が担当している患者さんのご家族が、翌日にはご遺族になってしまっているということが、よくありうる現実のなかで、私がしてきたことが、患者さんやそのご家族にどういう意味があったのかと振り返ることが多くあります。

生と死。
なかなか簡単には語れないことですから、難しいですよね。

本当に生きたくて生きたくて、いろんな病と一生懸命戦ってる方はたくさんいらっしゃいます。
どんなにそれがご高齢の方であっても、生に対してはみなさん一生懸命です。

私もここ最近、仕事とは別に身近でもいろんな生死を見てきているので、ちょっと複雑な思いもありますが、やっぱり言えるのは、生きているって素晴らしい!ということですよね。

なんだか私も関係のないコメントになってしまいました( →_→)

さっ、明日も元気にがんばろう!
あーグラモーにいきたいけど、仕事だぁ(>_<)




2012/05/18 11:21 PM, from YUZU
再度登場します。
横浜なおみんさん
精一杯、笑って過ごせたら
いいですよね
それには…
アパッチさんのショーを観て
全てを忘れて笑いましょう o(^▽^)o
2012/05/19 12:23 AM, from ぴい
ぴいさん☆そうですね♪ホントにアパッチさんのショーをみてる時は全てを忘れさせてくれますからね(o^^o)
お返事ありがとうございました♪<(_ _*)>
2012/05/19 1:43 AM, from 横浜なおみん

あっ朝早くから…小説オセロのイメージ補足で〜す。

心療内科医ではなく、執刀医。

成功・失敗。


…私の中の中華テーブル!回りました(^_-)。



今日も良い一日を〜アパッチさん(^∇^)。
(ボキャキン4ケタすごいね!)






2012/05/19 5:02 AM, from まみ
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
スポンサー広告
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search