インド旅行記12〜ゴアへ
category: 1人旅(2012)
ジャイサルメールの余韻を残しつつ…

ありがとうジャイサルメール!( ; ; )

突然…ゴアへ行く事にしました。
海に入りたい!

アフマダバードまでバスで行き…
そのまま飛行機で。

バスが凄く意外に良くて…
スリープというベッドなんですね


長距離も楽!

途中何度か泊まり…

食事休憩…
ノンスパイシーだっていうから注文したのに…
十分スパイシー(ーー;)

ドライバーに着いたら声をかけてくれっと言ってたのに…

動き出すバスに

不思議と何故か目が覚めるもんですね
誰もいない車内で…

"ここはアフマダバードかっ?!"

"そうだっ!"

おおっーい!!!!!(◎_◎;)
声かけてくれって言ったじゃん?!
危なかった!

現地の人はアブマド?というから
違う街かなと思う…

とにかく…
ふ〜
ここはどこだ!

朝の4時に知らない街に降りて…

横浜でも困るのに…
とりあえずのマックスタバ
もないし(ーー;)

空港へいこ





空港内に入れないのっ!!?
4時間仮眠する事に(ーー;)

ううっ…


ゴ、ゴ、ゴアで…



おもいっきり休むぞ


PS.
鍵を1日に3回捜す。

レンタルバイクの鍵がない!

1回目に遺跡の所で現地の少年に
発見してもらいまして…チップ要求かなと思いきや…
"no.u happy,i happy!"
おおっ…初めていいインド人に会った!( ; ; )

レンタルバイクの鍵がない!

2回目は今度は
落とさないぞとポケット確認した5分後に地面に落ちてました(ーー;)

カバンの鍵がない!

3回目はホテルのテーブルにありました!

人生一生分の鍵捜索劇でした(>_<)

comments(13), trackbacks(0), - -
インド旅行記11〜ジャイサルメール(Jaisalmer)
category: 1人旅(2012)
それでは…

ジャイサルメール…


砂漠の世界へどうぞ!


夕焼け前…


広大な砂漠…


サンセットでシルエット…

…今日は砂漠で毛布をひいて寝ます。


いちようテントも貸してくれます…
現地の人はそのまま外で朝を迎えてます(^^)

ここまではジープ&ラクダで…


この景色を見る為に来た甲斐がありました( ; ; )


料理中!
この後ジプシー達も来ました^^;
ぼぼぼ僕達のチキンを…
僕達より食べてました(ーー;)

ツアーのディナーやっぱりカレーが…
つらい(~_~;)

ラクダガイドの兄ちゃんが
"どうしたもっと食べろよ"

ありがとうチャパティ素手で渡してくれて…(~_~;)

一緒にトイレ行って洗ってないだろ(ーー;)

…そしてみかんもむいて渡してくれてありがとう!(~_~;)

さっき鼻片方押さえてハナクソ飛ばしてただろう(ーー;)

あっトイレは男女とも屋外です^^;

まぁそれはおいてて…ジャイサルメールの星空の下で寝るだけなんですけど凄く凄く…凄く魅力的な夜でした。
やっぱり女の子が参加多いかな…。

ジャイサルメールはとにかくおすすめですよ!!!!!!!!!!




comments(15), trackbacks(0), - -
インド旅行記10〜ジャイサルメール
category: 1人旅(2012)
砂漠のツアーは
"satyam tours"
場所…Gandhi Chowk

直接手配した方が安く行けます。
どのホテルに泊まろうとツアー会社に手配するので必ず500ルピのマージンが発生します。

注意:
ツアーに行く途中…
ドライバーがディナーは野菜だけですが肉食べたいなら実費です。
400ルピ鶏1羽らしいんですが(実際150ルピ位)ツアーグループで買ったんですが…
ディナーの時…
砂漠に住むジプシー家族達も僕達の肉を
"肉は久しぶりだな"
という感じで食べてました(>_<)
もう笑うしかない"OK!"

ツアー15時出発の砂漠で1泊
1100ルピ

その前にバイクレンタルしてツーリング

レンタル代1日300ルピ

たまたま誰もいない廃墟モスク発見(`_´)ゞ


↑ここは良かった(^^)


そして
ガディサル湖



ジャイサルメール静かでイイです(^^)
人も押し売りして来ないし。

本日の宿は…
"TOKYO palace"
たまたま駅の客引きで連れてきてもらいました。


この光景を見ると"引く"と思うんですが…アジアでは結構見る光景で。
実際にその地域の全ホテルが来てる位、その分値引きもあり探すて間も省けありがたいんです。

お陰で今回の旅で1番安く1番キレイな部屋でした!

特別価格…300ルピ
通常800ルピ位

プール付き


ジャイサルメールは要塞の
中でも泊まれる事でも有名なんですが…2000ルピ以上払わないと
優雅な気分は味わえないかな。

ありがとう!
TOKYOpalace


PS.
オナラが…

オナラが止まらない!!!!

夜の寝る前のリラックスした時間…

それは突然…
何気に力んだ後から…5分おきに続く続く続く続く続く…

自分の中のギネスですね^^;

初めて止まらないんじゃないかと不安

この経験をインドに住んでる日本人女性に聞いた所…
彼女も同じ経験を…

チャパティ(ナンみたいな物)がお腹で膨らんで空気を吸い込むのではと…

う〜ん定かではありません^^;


comments(10), trackbacks(0), - -
インド旅行記9〜ジャイサルメールへ
category: 1人旅(2012)
ジャイサルメール(Jaisalmer)へ
早朝のwaitingのチケットで駅へ

*waitingチケットとは
キャンセル待ちで当日前に駅で空きがあれば乗れ、無ければ返金するチケット。

知らない街の早朝は辛い…

犬にも吠えられるし…(~_~;)

朝からリキシャの値段交渉嫌だなと思いきや…こちらの値段30ルピすんなり商談成立。

早朝の駅…!(◎_◎;)
駅外の様子…


駅内の様子…

誰か踏みそうだし(>_<)

…本当…言葉がでない!(◎_◎;)


駅のホームで
"ルービックキューブを1面そろえられるぞ!"と挑戦中のインド人…


その後…たまたまちょー早い時間で全面揃えられたので驚いてました(^O^)

ううううっ!!!!
深夜のSLEEP席ちょー寒い!!!!

いや本当ショール買ってて良かった^^;
なかったら終わってた(>_<)
足元を暖める為…


ウィンドブレーカーの袖に足を通して先を結び暖めてます。(・・;)

夜を

しのいだ

ふ〜(>_<)


朝は屋台のパンを購入1個10ルピ

な、な、なんだー
激辛!!!
おかげで目が覚めた!!^^;

何回か電車が止まる度…いつ動くかわかんない鉄道待ちで外に出てみる…



ジャイサルメールまでもうちょい(`_´)ゞ



comments(5), trackbacks(0), - -
インド旅行記8〜ジョードプル(jodhpur)
category: 1人旅(2012)
ジョードプル


あのメヘランガール要塞へ行きましょ(^_^)

あっちょっと前にショール買ったんです。
土地に馴染もうと…^^;

ではメヘランガール要塞からの景色を
どうぞ!

わあっーーー!!!

あまり知られてないんですが…要塞の裏に行くと…ため池?が。

ちょっとスラム街の雰囲気があるので観光客が来ないと思います。

インドのスケールは大きい!!
しかし観光地である要塞の部屋に人が住み着いて生活していてすごく驚きです。


うーん、インドの子供達は目が大きくて可愛い!!


…ゴミ拾いをする子供達。

今日の晩御飯は…サンセットを眺めながらターリー(定食)です。

カレーは日本人にあいますが…
殆どヌードルかフライドライス(焼飯)
ばっかり食べてます^^;


明日は早朝にいよいよ…
ジャイサルメールに向かいます!

comments(13), trackbacks(0), - -
インド旅行記7〜ジョードプル(jodhpur)
category: 1人旅(2012)
ジョードプル
通称ブルーシティ

街の壁がです。
いちよう虫除けらしいです。


ヒル・ビューGH(ゲストハウス)

ヒルビューの景色
景色が1番キレイなのでお勧め。
オーナーが大阪のおばちゃんみたい。

そして明日観光するメヘランガールフォート(要塞)



しかしデリーに比べればかなり人が穏やかです。


外国人をみると喜ぶ子供達

…昭和の日本みたい

マニキュアを塗ってるのを見せる少女


この後"ルピープリーズ"と…
そういう商売を半分本気で半分冗談でいつも言ってきます。

ps.
トラブル!!!

たまたま道を聞いたインド人にいいGHあるから案内してやる。

という事で実際に普通にGHにスタスタ入って行き
"実は俺がここのオーナーだ"

えーーーマジかっ

引き出しからホテル台帳取り出し!(◎_◎;)記入しろと…

まぁ記入後…お金すぐに要求されたので後で持ってくると…
渋々承諾させると離れたカフェで待ってると…

無視しても良かったんですが…
30分後にカフェに行きました。

そのまま彼のというGH所に行ってお金を渡すと歩きだすと…

"ノーノー"と着いて来たので手首つかんで
"なぜだ?GHでお金を払う"と行ったら逃げ出しそうになったので…
地面にこかして
"Shiva Look!"(神がみてるぞ!)
悪いインド人にはこの言葉がイイと聞いたので。(あってるかどうか分かりません)
逃げて行きました。

GHのオーナーは違う人でした。

誰でもどこにいても突然望まない不幸が来るかも…
嫌だけど戦う勇気も必要ですね。

彼がもう日本人騙さない事を望みます。


comments(11), trackbacks(0), - -
インド旅行記6〜ジョードプル(jodhpur)へ
category: 1人旅(2012)
インドのマック
ビックマックもインド味〜スパイシー

韓国人と中国人と日本人…日中韓3者協議となりました^^;
(みんな1人旅)
インドではドアマンがいて扉を開けてくれます。
インドでは高級フード^^;

「し、し、失礼します^^;」


砂漠の街ジャイサメールが良いらしいのでその途中の街ジョドプルへ!

今回は鉄道のチケットを駅で自分で手配。
cleartrip.com
で時刻表だけ調べて駅で支払い。
なんでVISA使えないかな…(´Д` )

11:30jの鉄道が…
30分遅れで…

反対のホームに着きました!(◎_◎;)
鉄道の遅れは少なくなったらしい…


鉄道の中でもインド内情が見れます。

演奏家が演奏をはじめたり…


10歳位の少年がトイレの水とかで濡れてる床をはってバクシーシ(施し)を求めやって来ます。


この先も人間をみさせてくれると思います…。


ジョドプルの鉄道中また日本人に。
いました
インドに入って早速"生野菜"で下痢に。
次の日鉄道移動で10時間
インドの鉄道トイレはポットンなので大変だったと(ーー;)

しかもツアー組み…妥当な金額なのか?…とハッキリしないまま旅中…
(~_~;)

暇なので…
コンタクトジャグリング練習してると


芸は国境超えますね(^O^)

車両間開きっぱなしの扉からはキレイな写真が撮れます


ジョドプルどんなに会えるだろう( ̄▽ ̄)


ps.
車内は時に…

まぶしく…

寒く…

バッグの盗難の危険が…


それを全て解決する方法が…




ウィンドブレーカーを反対に着てウェストバッグも守ってます。
ナイスアイディア!!(^_^)☆


comments(9), trackbacks(0), - -
インド旅行記5〜ジャイプール1
category: 1人旅(2012)
城壁の街…ジャイプール
通称ピンクシティとも呼ばれてます。

街の城壁がピンクに塗られてます。

1日バイクリキシャで観光

500ルピ

城壁内、
シティパレスとジャンタルマンタルは入場料高いのに…
"………うーん(・・;)"

ジャンタルマンタル(有料)
幾何学な建物公園…???
確かこういう公園名古屋にもありますよ…それの小さい版。


シティパレス(有料)
…武器の博物館もあるが?!ふ〜ん。

自分は自然に興味があるので…
他の外国人旅行者も"ふ〜ん"て感じでした。

それよりも…
2つだけお勧め。
Galtのモンキーマウンテン
猿、ヤギ、牛、イノシシ等が野放し

(・・;)

景観も観光地だけど…ぽくなくてイイです…


そしてリアル…サドゥ(僧)左側。
ハエがたかってるのにはらわない…
凄過ぎる!(◎_◎;)

インドはねぇ…なんか"過ぎる"んですよ。
それが"なんで?なんで?"の連続でもう笑えます^^;


そして頂上で住んでるという…
う〜んビジネス…サドゥ(僧)っぽい奥さんに断れない雰囲気で…

ヘナをペイント。
タトゥーのようで1週間位で消えるらしいです。

厄除けらしいです。

それよりも…断れなかった(>_<)

やはり…日本人ヘナ代100ルピ



ここで物価感覚…
100ルピは170円なんですけど…ここでは1700円も払ってる感覚になります。


もう1つの観光地

アンベール城!!!!!!

ヤバイっ。
初めて訪れる人にはこの壮大には絶句するはずです!(◎_◎;)




わぉっ!


中は迷路の様…

その裏にある要塞"タイガーフォート"
なぜかインド人と手を繋ぐ羽目に


そして
現地の子供達とパシャ

実は…この後…肩を組まされてる僕の後ろポケットに女子の手が伸びてたんですよ(>_<)
危なかった…!(◎_◎;)


ps.
アンベール城の物売り少女

この子(左側)はほんと商売上手でした。^^;
マレーシア人の女性と中国人で後半一緒に観光してたんですが…

子 "なんか買って!"
僕達"いならない"

色んな子供達がしつこい中この子はあっさり…

子"OK! ノープロブレム!またね!"
僕達"えーっ本当に?ノープロブレム?"
子"イエス?写真撮りたい?無料だよ"
僕達"イエス!"
子"じゃあ!いい旅を!"
僕達"えーっ帰るんだ!じゃあ!チップをどうぞ!"
子"いらない"
僕達"えー!!!!!"




僕達"じゃあ…なんか買うよ!"


子"ありがとう!20ルピ"

(・・;)








comments(12), trackbacks(0), - -
インド旅行記4〜ジャイプールへ
category: 1人旅(2012)
鉄道の中…


デリー〜ジャイプール
ツアー(ホテルでお願い)価格/500ルピ(通常自分でとる380ルピ位)
クラス/AC(エアコン)3スリープ(3段)
約5時間

昼間は快適で…エアコンなしで良かったなぁ。
だったら
クラス/3スリープ
半額になったのに。節約…節約^^;


えーと…
車両間の扉は開けっ放しです。^^;

なんだぁ…車内販売あるじゃん!!
朝食売りに来たので購入!

いちようオムレツ50ルピ位だったかな…
うまっ(^O^)/
除菌ティッシュが役にたってます( ̄▽ ̄)


ついでに昼飯
カレー焼き飯70ルピ位?!
うまっ(^_^)☆

さぁっ無事ジャイプール!!!
なんのアナウンスもないので周りの人に聞きながら(・・;)
"ジャイプールここだよね"
"おっそうだ!"…バタバタ…^^;

リキシャ30ルピで
パールパレスホテル
屋上レストランGOOD!
だいたいホテルは屋上にレストランがあるので飯には困りません。



個性バラバラ3人女子グループ

バナラシという町でバナナチョコクレープらしき食べ物にチョコじゃなくソースらしきが入ってたらしいです。
半分食べておかしい事に気づいたらしくお金を払わず帰ったらしい…^^;おそっ。

明日はジャイプール観光へ(^_^)☆



ps
疲れた日本人…

インドに来ると人が信用出来なくなります。
嘘…大げさ…ぼったくり…などなど(・・;)
その環境に慣れた日本人がごく稀にインド化して、同じ行為をする。

それでいてクラクションに排気ガスにインド人に声かけられまくるで…

1人ぼっちの
疲れた日本人は遠い目をして言葉少なくなります。

それでも旅は続くんです。
頑張れ!疲れた日本人!!!
あはっ^^;


comments(14), trackbacks(0), - -
インド旅行記3〜ジャイプール
category: 1人旅(2012)
朝のやや静けさが心のオアシス…
というのもゴチャゴチャだからね^^;

例えるなら…オモチャ箱にいる…
いやいや…
オモチャ箱にミートソースをかけてる中にいる感じ^^;


SaraiRohilla station
サライロヒラ駅からの出発です。
ここまでメインバザールから70ルピ

ちょっと朝食を買いに…

あっその前に…
下痢の原因
・油
・生野菜
・水

意外に何人も日本人会いましたが誰も下痢はしてないですよ!
気をつけてれば大丈夫そうです。

前フリではなく旅の最後まで下痢しませんので(⌒-⌒; )

では朝食を…

さっそく賞味期限切れ…(⌒-⌒; )


さっそく油…(⌒-⌒; )


結局お菓子位しか買えなかった(・・;)
逆に値段が高いんですけどね…(⌒-⌒; )


駅へ向かうインド人男子!(◎_◎;)
友達は手をつなぐらしいデスね。
日本で誰かとつなぐか?!(⌒-⌒; )


鉄道に貼り出されてる紙を見て自分の列車を確認します。

切符は切符というよりプリントアウトされたB5位の紙です。
この紙を駅で切符にするのかなと思いきや…
それが切符的な、確認出来ればいいんです。
改札も確認なし誰でも入れます。
え〜と…あったーほっ(^O^)/
鉄道不安になる。。

鉄道の中で会った…
大学生のC君

なんと初海外がインドの1人旅!!(◎_◎;)
デリーでオートリキシャ(バイクタクシー)に連れ回され…
3〜4つの観光する予定が…結局インド門1つだけと!!!

初1人で!ある意味おまえスゲーよ!

地球の歩き方に書いてある注意に…
リキシャに高額ツアー注意とか実は分かっててもなぜかツアー契約!
なぜかそうなったんだって!
マックで会った優しいインド人を信じて400ドル支払い…
"これが妥当なのかな?"と疑いながらツアーの旅をしてました。
何人か会う大学生の男子がこのパターンなんで不思議( ̄▽ ̄)

好奇心が強いけど流され易く断れない傾向があるのが日本人なのかな^^;



comments(14), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
スポンサー広告
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search